アット・ニフティロゴ
【ログイン】

トピックス
ニュース

トップページ
ニュース
取材レポート
インタビュー
プレゼント

コンテンツ会員


杉並アニメーションミュージアム
日本動画協会

シネマトピックスオンライン







杉並アニメーションミュージアム第28 回企画展『追悼 脚本家・首藤剛志展 〜ゼロから始まる物語〜』開催
(2011/11/07 00:53)

「魔法のプリンセス ミンキーモモ」「戦国魔神ゴーショーグン」「ポケットモンスター」など多くのアニメーション作品に関わり、その誕生に携わってきた脚本家・首藤剛志氏が、昨年の10 月に急逝されました。杉並アニメーションミュージアムでは、アニメ史に大きな足跡をのこした首藤氏の業績を称え、その仕事を多くの方に知っていただくために『追悼脚本家・首藤剛志展 〜ゼロから始まる物語〜』を開催いたします。
首藤氏は脚本家としてアニメ作品のストーリーを作るだけでなく、シリーズ構成などの仕事を通して、作品の “テーマ”や“方向性”を考え、“キャラクターの性格付け”を行い、その中で常にアニメーションの可能性を模索し続けました。
今回の展示会では、首藤氏のプロフィールや携わった作品の紹介、シナリオやグッズ、貴重な資料などの展示、作品の上映を通して、氏の仕事の軌跡を追い、作品を通して伝えたかったメッセージを読み解きます。


開催期間: 2011 年11 月23 日(水・祝)〜2012 年2 月19 日(日)
所 在 地: 杉並アニメーションミュージアム
〒167-0043 杉並区上荻3-29-5 杉並会館3 階
開館時間: 10 時〜18 時
〔入館は17 時30 分まで。企画展最終日(2 月19 日)は16 時で閉館〕
休 館 日: 毎週月曜日(月曜が祝祭日の場合は開館し、翌平日休館)、
年末年始(12 月28 日〜1 月4 日)、臨時休館有
入 館 料: 無料(シアターを含めて無料)
主 催: 杉並アニメーションミュージアム
協 力: 小田原市立図書館/株式会社プロダクション リード/
株式会社小学館集英社プロダクション/株式会社スタイル


【展示内容】
首藤氏のプロフィールや作品年表などのパネル展示の他、小田原市立図書館に所蔵されている首藤氏が残した資料(シナリオ、グッズ、小説、ポスター、直筆原稿)やご家族からお借りした縁の品などを展示し、その業績を振り返ります。
◎ プロフィールや作品年表(パネル展示)
◎ 写真、直筆原稿
◎ 代表作品のシナリオ、アフレコ台本
◎ ポスターやセル画
◎ 出版された小説、グッズ(ビデオパッケージやおもちゃなど)
◎ 縁の品 など
※展示物に関しては一部変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

【アニメ上映】
アニメシアターでは、首藤氏が関わった作品を上映します。
◎ 魔法のプリンセス ミンキーモモ(第2 期)
◎ 戦国魔神ゴーショーグン
◎ アイドル天使 ようこそようこ
◎ ポケットモンスター 第1話(こちらはテレビモニターでの上映となります)

【関連イベント】
●お絵描きスペース
「ミンキーモモ」や「ゴーショーグン」を描くコーナーを設けて、来館者に描いていただきます。
上手に描けた絵は、会場に貼りだします。
●追悼メッセージコーナー
首藤剛志氏への追悼メッセージを、来館者に書いていただきます。
こちらも会場に貼りだし、企画展終了後に首藤氏のご遺族にお渡しします。
●トークイベント『湯山邦彦監督、首藤剛志を語る』
首藤剛志氏とともに「魔法のプリンセス ミンキーモモ」「ポケットモンスター」などのアニメーション作品を作ってきた盟友「湯山邦彦監督」をゲストに迎え、首藤氏との出会い・仕事上のエピソード・アニメにかけた思いなどを語っていただきます。
◎日時:2011 年12 月18 日(日)
14:00 開演(予定)
◎場所:杉並アニメーションミュージアム内 アニメシアター
◎定員:50 名(先着。応募多数の場合は抽選)
◎費用:無料
◎参加方法:12 月3 日(土)15:00 より、メールで受付開始予定。
申込み詳細はミュージアムホームページで発表いたします。

【杉並アニメーションミュージアムHP】http://www.sam.or.jp/


201111月のニュース一覧 次へ

ANIME FAN に関するご意見・ご質問はこちらからお願いいたします。
| プライバシーポリシー | 会社概要 | サイトマップ | リクルート | Q & A |
© 1994-2017 ANIME FAN / FORUM OFFICE

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録

特定商取引法に基づく表示 個人情報保護ポリシー
Copyright© NIFTY 2017 All Rights Reserved.