アット・ニフティロゴ
【ログイン】

トピックス
ニュース

トップページ
ニュース
取材レポート
インタビュー
プレゼント

コンテンツ会員


杉並アニメーションミュージアム
日本動画協会

シネマトピックスオンライン







杉並アニメーションミュージアム第31 回企画展:≪手塚治虫の温故知新〜『osamu moet moso』と復刻マンガ展≫開催
(2012/08/02 00:23)
この秋、杉並アニメーションミュージアムでは、≪手塚治虫の温故知新〜『osamu moet moso』と復刻マンガ展≫を開催いたします。
『osamu moet moso(オサム・モエット・モッソ)』とは、「手塚治虫アキバ化」をコンセプトに、様々なクリエイターの妄想によって手塚治虫作品を新たな作品に再構築するコラボレーション企画です。これまでに、東京の秋葉原や新宿、神戸市などで回を重ね、参加クリエイターも増加中です。今回は、人気のマンガ誌『月刊LaLa(白泉社刊)』の新増刊
トリコロールLaLa 第一弾「青LaLa」にて手塚キャラをコラボした呉由姫のイラストをメインビジュアルに、新たな手塚作品を紹介します。また一方で、続々と発売されている手塚治虫の復刻版コミックスもあわせて紹介します。
この企画展では、“温故知新(故きを温ね、新しきを知る)”をテーマに、“本来の手塚作品”をクリエイター達がどのように再構築したのかをより深く探れるものとなります。

開催期間:2012 年8 月22 日(水)〜12 月16 日(日)
所在地:杉並アニメーションミュージアム
〒167-0043 杉並区上荻3-29-5 杉並会館3 階
開館時間:10 時〜18 時
〔入館は17 時30 分まで。企画展最終日(12 月16 日)は16 時で閉館〕
休館日:毎週月曜日(月曜が祝祭日の場合は開館し、翌平日休館)、臨時休館有
入館料:無料(シアターを含めて無料)
主催:杉並アニメーションミュージアム
企画・協力:株式会社手塚プロダクション

【展示内容】
1.いままで開催された「osamu moet moso」で描かれた40 点にものぼる作品の展示
≪参加クリエイター≫
文倉十、いとうのいぢ、垣野内成美、KEI、高田明美、POP、美樹本晴彦、
村田蓮爾、吉崎観音他多数
2.手塚アニメの主題歌映像の展示(モニター上映)
3.手塚キャラのフィギュア等の立体物展示
4.復刻コミックス(小学館クリエイティブ刊)や手塚関連コミックスの複製原画展示
【アニメ上映】
アニメシアターでは、手塚治虫原作のアニメ作品を上映いたします。
≪上映予定作品≫
◎ASTRO BOY 鉄腕アトム(2003 年版)◎ふしぎなメルモリニューアル◎三つ目がとおる
◎ブラック・ジャック◎映画ぼくの孫悟空
◎TV アニメスペシャル(100 万年地球の旅バンダーブック等)他
※上映作品について、詳しくはミュージアムホームページのシアター情報で発表いたします。

【関連イベント】
􀁺お絵かきイベント『あなたも手塚キャラとコラボしよう!』
有名クリエイターだけじゃなく、来場者の方々も手塚キャラとのコラボイラストを描けるイベントを実施します。参加者には、手塚作品グッズをプレゼント!
上手に描けたイラストは、館内に掲示します。
􀁺お絵かきコーナー
手塚キャラのトレースやぬり絵コーナーもあります。
ちびっ子たちも楽しめます。
􀁺グッズ販売
「osamu moet moso」グッズの販売も行います。
≪販売予定グッズ≫
◎ポストカード
◎クリアファイル
◎osamu moet moso CONCEPT BOOK(1.0/1.25/1.5)等
※販売グッズは変更になる場合があります。詳しくは、ミュージアムホームページで発表します。
以上

【杉並アニメーションミュージアムHP】
http://www.sam.or.jp/


201208月のニュース一覧 次へ

ANIME FAN に関するご意見・ご質問はこちらからお願いいたします。
| プライバシーポリシー | 会社概要 | サイトマップ | リクルート | Q & A |
© 1994-2017 ANIME FAN / FORUM OFFICE

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録

特定商取引法に基づく表示 個人情報保護ポリシー
Copyright© NIFTY 2017 All Rights Reserved.