アット・ニフティロゴ
【ログイン】

トピックス
ニュース

トップページ
ニュース
取材レポート
インタビュー
プレゼント

コンテンツ会員


杉並アニメーションミュージアム
日本動画協会

シネマトピックスオンライン







『初音ミク 5th Anniversary ミク LOVES ファミマ♪キャンペーン』で約3年ぶりに“初音ミクオーケストラ”の新作が登場!
(2012/08/15 02:29)

ニコニコ動画でボーカロイド人気に火が付くきっかけを作り、YMOのカバー作品が「初音ミクオーケストラ」という名称で呼ばれる所以となったアーティスト/プロデューサーである“HMOとかの中の人。(PAw Lab.)”の、約3年ぶりとなる新作「MIKU NO POP」が発売されることが決定した。「ナイス・エイジ」、「君に、胸キュン。 -浮気なヴァカンス- 」、「ハイスクールララバイ」、「タイムマシンにおねがい」など80年代のYMOの楽曲やメンバーが関わった楽曲を初音ミクでカバー/アレンジして収録する。

この作品は8月14日よりファミリーマートで開催される『初音ミク 5th Anniversary ミク LOVES ファミマ♪キャンペーン』の実施期間中、一部店舗と通販サイト「ファミマ.com」( http://famima.com )で限定発売される。

HATSUNE MIKU ORCHESTRA a.k.a PAw Lab. - NICE AGE
http://www.youtube.com/watch?v=u2zzy5-R5g8

ニコニコ動画で、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)の楽曲をボーカロイド・ソフト“初音ミク”を使用してカバー/アレンジした作品を発表していた、音楽プロデューサーと、イラストレーター、デザイナーからなるクリエイター・ユニットがPAw Laboratory.、そのメンバーであり第一世代のボーカロイド・プロデューサーが、HMOとかの中の人。(PAw Lab.)である。

HMOとかの中の人。(PAw Lab.)は2009年8月に、その名も「初音ミクオーケストラ」と題したYMOのカバー・アルバムを発表、オリコンデイリーチャートで9位にランクインし、ボーカロイドファンやYMOファンのみならず耳の肥えた音楽ファンを唸らせた。また、独自にアレンジされた初音ミクのキャラクターデザインも人気であり、CDアルバム「初音ミクオーケストラ」のジャケットはYMOファンの心を絶妙にくすぐるものであった。

そんなHMOとかの中の人。(PAw Lab.)による新作「MIKU NO POP」は、今年発売予定の2ndフルアルバムからの先行シングル。レコーディング・エンジニアに「ハイスクールララバイ」('81)にも携わった寺田康彦、マスタリング・エンジニアにYMOの『増殖』('80)のエンジニアであった小池光夫、YMOのワールドツアー('80)のギタリスト故・大村憲司の子息で同じくギタリストの大村真司など、YMOと縁の深い人物がサポートしており、その本格的なスタッフ陣にも期待が高まる。

また、発売前のVOCALOID3 Job Plugin VocaListener(ぼかりす)と、第3世代のボーカロイドソフトである“VOCALOID3”を使用した、現在も開発中の“次世代初音ミク”のベータver.を使用した楽曲も収録、さらに初音ミクのキャラクター・ボイスを務める藤田咲が数曲中でナレーションを担当しており、様々に話題を呼ぶ作品となりそうだ。

この『初音ミク 5th Anniversary ミク LOVES ファミマ♪キャンペーン』では、CDの他にPaw Laboratory.として活動を共にするイラストレータのくぅ。と新涼れいのオリジナルデザインによる、「初音ミクオーケストラ」をテーマに制作された初音ミクオーケストラ・ノート、初音ミクオーケストラ「増殖」付箋、初音ミクオーケストラCDジャケット風メモ帳、HMOフローティングペン、HMOツインテール二軸ノックペン、HMOトランプなど、様々にユニークなグッズも並ぶ予定だ。


■商品関連URL
「初音ミクオーケストラ」オリジナルグッズ商品詳細
http://www.umaa.net/releases/miku_no_pop/
商品販売サイト
「ファミマ.com」< http://famima.com


■商品情報
アーティスト名:HMOとかの中の人。(PAw Lab.)
タイトル   :MIKU NO POP(CD)
発売日    :2012年8月14日
価格     :¥1,500(税込)、品番:HMO-001
仕様     :雑誌サイズケース入り特殊パッケージ
        ・CD 1DISC
        ・シングル専用紙ジャケット
        ・CDサイズ三つ折ブックレット
封入特典   :ファミリーマート限定 ラバーストラップおよびクリアファイル
レーベル   :U/M/A/A

<収録曲>
1.ハイスクールララバイ
(オリジナルリリース:1981年 / オリジナルアーティスト:イモ欽トリオ)
2.タイムマシンにおねがい
(オリジナルリリース:1974年 / オリジナルアーティスト:サディスティック・ミカ・バンド)
3.ナイス・エイジ
(オリジナルリリース:1980年 / オリジナルアーティスト:イエロー・マジック・オーケストラ)
4.君に、胸キュン。 -浮気なヴァカンス-
(オリジナルリリース:1983年 / オリジナルアーティスト:イエロー・マジック・オーケストラ)
5.ハイスクールララバイ (off vocaloids)
6.タイムマシンにおねがい (off vocaloids)


■初音ミクオーケストラオリジナルデザイングッズ一覧
・HMOツインテール二軸ノックペン(税込525円)
・HMOフローティングペン(税込630円)
・HMOトランプ(税込680円)
・初音ミクオーケストラ「増殖」付箋(税込400円)
・初音ミクオーケストラノート[ソフトパッケージ風](税込280円)
・初音ミクオーケストラノート[体操風](税込280円)
・初音ミクオーケストラCDジャケット風メモ帳(税込440円)


■HMOとかの中の人。(PAw Lab.) プロフィール
今や大手企業のTV CMやキャンペーンにも起用されるほど大きな社会的影響力を持つまでに成長したVOCALOIDシーンの黎明期から活動を続け、昨今の「初音ミク」文化の隆盛へと導くきっかけを作ったクリエイターの一人が“HMOとかの中の人。”である。
VOCALOIDソフト「初音ミク」をいち早く導入し、YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)のカバーをはじめとするハイクオリティなカバー作品を動画サイトで公開、その作品がたちまち評判となり、VOCALOIDシーンの広がりに大きな貢献をもたらす。その影響力の強さは、彼一人が動画投稿時に名乗っていた「初音ミクオーケストラ(HMO)」という名前が後に不特定多数の人々による初音ミク(VOCALOID)を使ったYMOカバーの一般的な呼称となったことにも表れている。

2008年以降、イラストレータの“くぅ”、“新涼れい”及びデザイナーの“ぴゅう太”とともに「PAw Laboratory.(パウ・ラボラトリー)」というクリエイター・ユニットを結成。

2009年、HMOとかの中の人。(PAw Lab.)としてU/M/A/Aより発売したメジャーアルバム『初音ミクオーケストラ』は初登場オリコンデイリーチャート9位となり、24,191枚(2012年7月27日現在)を販売するロングセールスを記録している。
また、2011年に大ヒットしたPSPゲーム「セブンスドラゴン2020」に楽曲提供で参加するなど精力的に活動を続けている。

※VOCALOIDならびにボーカロイドはヤマハ株式会社の登録商標です。
※VocaListenerならびにぼかりすは独立行政法人産業技術総合研究所の登録商標です。
※初音ミクはクリプトン・フューチャー・メディアの登録商標です。


201208月のニュース一覧 次へ

ANIME FAN に関するご意見・ご質問はこちらからお願いいたします。
| プライバシーポリシー | 会社概要 | サイトマップ | リクルート | Q & A |
© 1994-2017 ANIME FAN / FORUM OFFICE

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録

特定商取引法に基づく表示 個人情報保護ポリシー
Copyright© NIFTY 2017 All Rights Reserved.