アット・ニフティロゴ
【ログイン】

トピックス
ニュース

トップページ
ニュース
取材レポート
インタビュー
プレゼント

コンテンツ会員


杉並アニメーションミュージアム
日本動画協会

シネマトピックスオンライン







「魍魎の匣」10月7日(火)より日本テレビ系にて放送開始!
(2008/09/10 13:39)

(C)京極夏彦/VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
キャラクターデザイン原案:CLAMP(C)2008 CLAMP

--------------------------------------------------
10月7日(火)より日本テレビ系(一部地域を除く)にて
     深夜25:29〜放送開始予定
  ※放送時間は変更になる場合がございます
--------------------------------------------------

【イントロダクション】
驚異のベストセラー「百鬼夜行シリーズ」最高傑作、待望の完全アニメ化!!
全9冊で累計500万部を超える京極夏彦の人気長編「百鬼夜行シリーズ」。
衝撃的なデビューを飾った『姑獲鳥(うぶめ)の夏』は「推理小説の枠を超えた“超絶ミステリ”」と絶賛され、「憑き物落とし」という斬新な主人公を生み出し、2005年に実相寺昭雄監督により、映画化された。
第二弾となる『魍魎の匣』は、登場人物の魅力を更に深めると共に、様々な事件を複雑に絡めながら最後には驚くべき結末が用意され、日本推理作家協会賞に輝くなど幅広い読者層から熱狂的に支持され続けている。1,000ページを超える長大なボリュームと、妖しくも美しく「映像化不可能」と言われた作品世界が、2007年、原田眞人監督によって、映画化された。
今回、実写映画で表現されてきたこの独特の“京極ワールド”に、かねてからファンの間で熱望されていたアニメ化が決定!

【百鬼夜行シリーズ解説】
昭和20年代末を主な舞台に、主人公・京極堂(中禅寺秋彦)が妖怪にまつわる奇怪な事件を「落とす」長編小説シリーズ。現在、第九弾まで発表されている。
『姑獲鳥の夏』(1994年) 『魍魎の匣』(1995年) 『狂骨の夢』(1995年) 『鉄鼠の檻』(1996年) 『絡新婦の理』(1996年) 『塗仏の宴 宴の支度』(1998年) 『塗仏の宴 宴の始末』(1998年) 『陰摩羅鬼の瑕』(2003年) 『邪魅の雫』(2006年)
第一弾『姑獲鳥の夏』は05年に実相時昭雄監督の手により映画化された。
シリーズは講談社ノベルスから刊行されたのち、講談社文庫から通常文庫版と分冊文庫版が刊行されている。
また長編小説に登場する脇役を主人公にした中篇連作小説集として『百鬼夜行―陰』『百器徒然袋―雨』『今昔続百鬼―雲 多々良先生行状記』『百器徒然袋―風』が刊行されている。

【原作者紹介】
京極夏彦 プロフィール
北海道小樽市出身。桑沢デザイン研究所を経て、広告代理店等に勤務の後、制作プロダクションを設立。アートディレクターとして、現在でもデザイン・装丁を手掛ける。現在、世界妖怪協会・世界妖怪会議評議員、関東水木会会員。
1994年『姑獲鳥の夏』で衝撃的なデビューを飾る。96年『魍魎の匣』で第49回日本推理作家協会賞長編部門、97年『嗤う伊右衛門』で第25回泉鏡花賞、03年『覘き小平次』で第16回山本周五郎賞を受賞。04年『後巷説百物語』で第130回直木賞受賞。

【あらすじ】
元映画女優・美波絹子の妹・加菜子が何者かにさらわれた。その背景には、八王子で起こった連続バラバラ殺人事件と、「御筥様」を祀る宗教の奇妙な噂、箱型の建物とのつながりがあり…。憑き物落としの京極堂、小説家の関口、刑事の木場、探偵の榎木津らが事件を追う!

★公式サイト::http://www.ntv.co.jp/mouryou/

【スタッフ】
原作:京極夏彦(講談社刊)
監督:中村亮介(『モンスター』監督助手、『デスノート』絵コンテ・演出)
シリーズ構成:村井さだゆき (『ブギーポップは笑わない』『パーフェクト・ブルー』『千年女優』脚本)
キャラクター原案:CLAMP (『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』『×××HOLiC』連載中
『コードギアス 反逆のルルーシュ』キャラクター原案)
キャラクターデザイン:西田亜沙子(『シムーン』『桃花月憚』キャラクターデザイン・総作画監督『ヴァンパイア騎士』キャラクターデザイン)
色彩設計:大野春恵(『CLAYMORE』『逆境無頼カイジ』色彩設計)
美術監督:金子英俊(『はじめの一歩』『十兵衛ちゃん』『シグルイ』美術監督)
撮影監督:五十嵐慎一(『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』『エル・カザド』撮影監督)
CGディレクター:菅 友彦(『capeta』CGチーフアニメーター、『ポルフィーの長い旅』CG担当)
プロップデザイン:木村雅広(『DEVIL MAY CRY』プロップデザイン、『BALCK LAGOON』プロップ・メカニック設定)
編集:寺内 聡(『はじめの一歩』『逆境無頼カイジ』編集)
アニメーション制作:マッドハウス

【主題歌】
OP曲:ナイトメア「Lost in Blue」
作詞作曲:RUKA
2008.9.17発売

ED曲:ナイトメア「NAKED LOVE」
作詞:YOMI  作曲:咲人

【キャラクター&声優キャスト】
■京極堂(中禅寺 秋彦)CV:平田広明
『京極堂』という古本屋を営む。武蔵晴明神社の神主でもあり、陰陽師でもある。憑き物落としを副業とする。民俗学・宗教・妖怪などに造詣が深い。「この世には不思議なことなど何も無い」というのが口癖。

■木場 修太郎 CV:関 貴昭
東京警視庁捜査一課の刑事。巡査部長。無骨でこわもてだが、本質的にはナイーブな一面も。女優の美波絹子のファンで、その想いは警察手帳にブロマイドを挟んでいるほど。

■関口 巽 CV:木内秀信
小説家。昔患った鬱病により、現在も多少、精神不安定気味。稀譚舎発行の文芸誌「近代文藝」に寄稿する短編は「幻想的な不条理感」があり、一部で人気。その他カストリ雑誌「月刊實録犯罪」にもペンネームで執筆。

■榎木津 礼二郎 CV:森川智之
『薔薇十字探偵社』の探偵。天衣無縫で、まともに捜査を行ったためしがない。他人の脳内に浮かぶイメージ(=記憶の再構成)を見る能力がある。京極堂と関口とは学生時代からの友人であり、木場とは幼馴染。

■鳥口守彦 CV:浪川大輔
赤井書房のカストリ雑誌「月刊實録犯罪」の編集者。明るく能天気な性格で、口癖は「うへえ」。道に迷う才能あり。

■楠本 頼子 CV:高橋美佳子
私立鷹羽女学院中等部の14歳。母親と二人で暮らす。同級生の加菜子に強い憧れを抱き、加菜子の「お互いがお互いの生まれ変わり」という言葉に影響を受ける。

■柚木 加菜子 CV:戸松 遥
私立鷹羽女学院中等部の14歳。聡明で美しく、快活な話し方をする。楠本頼子と仲良くなるが、家庭環境を含めて謎が多い。

■柚木 陽子 CV:久川 綾
加菜子の姉。若手のホープとして期待されていたが、昭和26年に引退した。

■中禅寺 敦子 CV:桑島法子
中禅寺秋彦の妹。稀譚舎の雑誌「稀譚月報」の編集記者。明るい性格で活発な服装を好む。いざという時の行動力には目を見張るものがある。

■楠本君枝 CV:津田匠子
頼子の母。木目込み人形の頭部を作る職人。女手一つで頼子を育てた。

■関口雪絵 CV:本田貴子
関口の妻。京極堂の妻の千鶴子とは親しい間柄。

■美馬坂 幸四郎 CV:田中正彦
美馬坂近代医学研究所の所長。戦前は神のメス裁きとまでいわれた天才的外科医。戦時中は不死の研究をしていたという噂がある。

■雨宮典匡 CV:檜山修之
加菜子の保護者的存在。加菜子・陽子と同居している。

■増岡則之 CV:三木眞一郎
柴田財閥の弁護士。極めて事務的な性格。

■福本巡査 CV:うえだゆうじ
武蔵小金井駅前派出所の巡査。のんびりした性格で、木場に怒鳴られる場面もしばしば。

■青木文蔵 CV:諏訪部順一
東京警視庁捜査一課の刑事。木場の後輩。連続バラバラ事件の捜査を行っている。

■笹川 CV:小山力也
木目込み人形の胴体を作る職人。「穢れ封じ御筥様」の信者。

■石井警部 CV:宇垣秀成
神奈川県警の警部。管轄外の事件に首を突っ込んでくる木場としばしば衝突する。


200809月のニュース一覧 次へ

ANIME FAN に関するご意見・ご質問はこちらからお願いいたします。
| プライバシーポリシー | 会社概要 | サイトマップ | リクルート | Q & A |
© 1994-2017 ANIME FAN / FORUM OFFICE

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録

特定商取引法に基づく表示 個人情報保護ポリシー
Copyright© NIFTY 2017 All Rights Reserved.