アット・ニフティロゴ
【ログイン】

トピックス
ニュース

トップページ
ニュース
取材レポート
インタビュー
プレゼント

コンテンツ会員


杉並アニメーションミュージアム
日本動画協会

シネマトピックスオンライン







オリジナルアニメーションDVD付コミック『ツバサ 春夢記』<前編>アフレコ
(2009/03/13 09:38)

(C)CLAMP/講談社
OAD(オリジナルアニメーションDVD)『ツバサ 春雷記(しゅんらいき)』前後編を、コミック『ツバサ』26、27巻の「初回限定版」として、それぞれコミックとセットで発売します。

『ツバサ 春夢記』<前編>アフレコが行われました。
【小狼役・入野自由さん】
制作発表の日から、ずっと楽しみにしていました。
久しぶりの小狼ということで、不安もありましたが、現場に入ると「スッ...」とツバサの世界観に入り込めました。次回の収録が楽しみです。

【サクラ役・牧野由依さん】
どんどん複雑になっていくストーリーにとまどいつつも、無事に前編のアフレコを終える事ができました。
キャラクターも色々な想いを抱えつつ話が進んでいくので、セリフには出てきていない言葉なども頭の中で加えながら演じてみました。
また、後編もドキドキしながら頑張ります。

【黒鋼役・稲田徹さん】
久々に黒鋼と出会えた喜び以上に、正直、並々ならぬプレッシャーの方が遥かにありました。なぜなら今回、原作を読んでからずっと演じたかったエピソードが入っていたので。
ある意味、この『春雷記』<前編>が黒鋼の旅の集大成と言えるでしょう。

【ファイ役・浪川大輔さん】
寒い日に収録したのですが、非常に汗をかきました。
特にものすごく叫ぶとかではないのですが、アフレコにも力が入り、何べんも何べんもリテイクをしてもらい納得のいくまでやり続けました。結果、汗だくに…。
今回も気合入ってます。
ご存知だとは思いますが、見所は全部です。是非ご賞味あれ!
後編もよろしくね〜。

【モコナ役・菊地美香さん】
久しぶりの皆はいつもと変わらず、家族のようでした。
シリアスなシーンが多かったですが、どれも温かい空気が流れていました。
白モコナを演じるのは『TOKYO REVELATIONS』以来で、最初のテストは何だか上手くいかず戸惑いましたが、何度かテストするうちに「これだ!!」と納得のいうものになりました。
でも、何度やってもモコナってむずかしいです。


◆関連記事
公式サイト

◆情報提供
講談社コミック販売部 TEL 03-5395-3608
[ Reported by Yasuhiro Togawa ]


200903月のレポート一覧 次へ
<<2009年のレポート>>
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
過去のレポート>>
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
ANIME FAN に関するご意見・ご質問はこちらからお願いいたします。
| プライバシーポリシー | 会社概要 | サイトマップ | リクルート | Q & A |
© 1994-2017 ANIME FAN / FORUM OFFICE

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録

特定商取引法に基づく表示 個人情報保護ポリシー
Copyright© NIFTY 2017 All Rights Reserved.